不動産経営会社の立ち上げ 3月18日

一気に2棟の建築計画となったため5棟10室の事業的規模をあっさりと超えてしまいました。

 

はいそうです、服務規程違反です(笑)。クロと言うよりはグレーかもしれませんが、はやり危ない橋は渡りたくありません。

 

いつもの不動産屋さんに尋ねると皆さん、1棟目から法人化してやっているサラリーマンのほうが多いですよとのこと。

 

というわけで、法人設立です。嫁を社長にして実際はパンダ(嫁も一緒に)が経営をする構図です。

 

風のうわさで一つ下の後輩が司法書士になっていると聞いていたので、事務所を探して依頼に行きました。

 

お互いそんなに面識はなかったのですが、相手も覚えていてくれて良かったです。

 

当然、株式会社で者なく合同会社を立ち上げます。定款も最低限必要な社名、資本金、代表社員(嫁)等は記載していきました。

 

一番びっくりしたのは、ネットでの会社印です。文字を打ち込むと陰影がみるみる変わっていき、ボタン一つで注文できるのです。

 

文字の種類や書体など選べます。いやあ印鑑屋さんの存続が心配になるくらい衝撃でした。しかも早い!!。発注してその日のうちに発送、2日後には手元に印鑑が届きました。代表印、銀行印、角印の3点セットで9000円。

 

もう、町の印鑑屋さんに頼むことは一生ないかもです。

 

司法書士の事務所へは大急ぎで行きました。というのも4日後には銀行へ融資のお願いに行くことになっていたからです。

 

建築会社の太いパイプのある地銀の支店さんに嫁と一緒に融資のお願いに行きます。ドキドキします。その融資額はなんと一億円(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする