新築戸建て土地探し

平成28年12月16日平日ですが、2軒不動産屋を回りました。

1つめは市内でもっとも勢いのある業者です。

昼前に行くと、忙しいかと思ったらけっこうのんびりしている雰囲気。

新築戸建ての土地を探していると伝えると、1300万円のアパート用

の土地を出してきました。

「これじゃ、収支が合いませんので、田舎で農地転用を考えている」と伝えると

難しそう。店長が出てきて追い返しムードに。たしかに儲かる仕事ではないですね。

管理人の親戚がアパート経営をしていてお世話になってますと伝えると

朗らかムードに。世間話を少しして帰りました。

たぶん土地はここからは出ないでしょう。

次に夕方実家の近くのいかにも一人でやってます的な不動産業者へ。

予想通り一人でやってました。

同じように伝えると探しておくとの事。世間話をしていると

驚くべきことが判明。

なんと、この不動産屋さん管理人の父親と知り合いでした。

父と同じ職場だったこともあり、管理人の家にも来たことがあり、

父もちょくちょく店に顔を出すとのこと。

結論、不動産屋さんは入るまでは緊張するけど、店に入ってしまえば

面白い。車屋さんみたいな感じでしょうか(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする